つれづれ日記
Softwareカテゴリ 128/129
日本Androidの会 2018年1月定例会「ボイスアシスタントアプリ開発の今」がおもしろかった。

最初のセッションはトークは面白かったけれども本当に薄かった。最後のセッションが一番面白かった。

日本Androidの会は設立10年目にしてAIと音声対応アプリケーションの話題に入ったという点でめでたい、と会長から挨拶があり、同感。最後のセッションのように基本と課題の両方を理解する、という精神も重要だと感じた。

会場参加者からも「作る人」のコメントがあっておもしろい。

それにしてもボイスアプリケーションを開発できるサービスが増えた。JavaScriptのフレームワーク乱立のような状況があり、めんどくさい。

Softwareカテゴリ 128/129