つれづれ日記
Mobileカテゴリ 52/52
Android Pは雑音から会話音声を強調するSound Amplifierを提供。 フィルタは4ステージを順番に適用。Pre equalizer, Multi band compressor (core, top, bottom), Post equalizer, Limiter。

音声の周波数帯ごとに増幅(amplify)するのが処理の中心。

デモでは動画を再生ながら調整できるLoudnessとTuningの設定変更画面があり、調整できるところはこれまでの通話温室改善機能とは違う。

Android Mediaの機能として提供される。ステレオの2 chのように、最大 6 chを制御できる。

HTML5にもあるWeb Audio APIをJavaでも使えるようにしたようにも見える。

説明では「dynamic processing effect」と、サウンドのことか映像のことかわからない言葉が何度も出てきて怪しい。

Mobileカテゴリ 52/52