brotherのBluetooth対応ラベルプリンター「PT-P710」に、モバイルアプリで印字すると仕様どおりの小さな余白で印字できない件。

アプリのP-touch Designのモバイル端末への通知に「テープいっぱいに印字するには」という記事があった。開くと、いつものとおりなのだがアプリが開くだけで記事が開かない。アプリの先頭にある「ラベリングに役立つ情報はこちらから ... TOUCH MY LIFE」という3行もあるバナー広告のような領域をタップすると「ラベリングコラム」という、元のリンクの名前とは関係なさそうなタイトルのページが表示される。

この時点でいやなサイトに流し込まれたか、と感じる。

下にスクロールすると40文字ぐらいある長いタイトルに「フォントサイズを大きくする方法」がある。見てみると「長さ指定が自動になっているからかも」的なことが書いてある。

試してみたが、長さ指定が自動のときは最大18 ptまでに拡大できて、長さ指定を手作業で直接 mm で入力し、自動のときの倍の幅にしたがフォントサイズは18 ptまでにしか拡大できなかった。

どのフォントで試したのだろう?Windows のForumなみに使えない記事だった。ぐるぐるぐるぐる、役に立たないことを何度も何度もやらせる、ひどいサポート。社内で開発者に聞いているのだろうか? 開発者がいないのだろうか。

brother PT-P710で、テープの余白を最小にして印字できるのはパソコン用のソフトを使ったとき。MacOS用のソフトでもできた。サポートはそんなこと試す時間もないし、社内にも聞かない、と感じられる。