親権者変更調停の申立が電子またはデジタルでできない。 印紙と郵便切手も必要で、裁判所に出向かないと申立てできない。

それどころか 家庭裁判所では個人番号(マイナンバー)の記載のない書類を提出してください! とある。

これに付随する戸籍謄本3種類についても電子で受け取れない。裁判所も「受け付けない」。電子で申請して紙で受け取る方法ならあるらしい。電子にする意味がない。

「親をやる」ことを効率的かつ迅速に行うために「デジタルにしない理由」が必要。

東京都中央区の行政オンライン化の状況 H.29の行政手続きオンライン化の状況を6年前の H.23から比べると、4つの分類すべてで減っているという状況。138件のうちの111件にあたる大半は講座・講習会・イベント等の申込みであり、これが「行政手続き」なのかと。