つれづれ日記
ESP32カテゴリ 1/1
ESP32でBLEで受信したデータをWi-Fi経由でhttp送信はできるが、httpS送信ができない。 TLSのネゴの途中でESP32からTCP RESET (RST)している。Arduino IDEのデバッグオプションを足すとSSLのエラーがシリアルの表示できるらしいが、arduino-buiderのコマンドラインが分からず。やはりまたGUIに逆戻り。

build temporaryディレクトリを見ると、テンポラリというよりもキャッシュで、前回コンパイル済みのオブジェクトファイルがそろっていた。BLEのオブジェクトコードはESP32用のファイルが20本ほど全部あり、「無駄なものが全部入っている」状況だった。確かにESP32のBLEのバイナリは無駄にでかくなる。mbedTLS関連のコードは見当たらなかった。Arduino IDEでデバッグフラグをつけて、何か変わるのか心配。

ESP32カテゴリ 1/1