SSLLabsの月次集計「 SSL Pulse」の 2018年12月集計をPDFで保存した

TLS 1.3のサイトはSSLLabsの調査対象約14万サイトのうち10.5 %だった。先月の9.5 %よりも1 %増加しており、新しい標準プロトコルの普及速度としては、特に従来プロトコルの深刻な脆弱性がない割には早いほうだと思う。CAA対応の5千(5K)サイトと比べてもTLS 1.3の14Kサイトは多い。脆弱性の割合も全般に5 %未満と少なく、自分でサイトの安全性を確認しているところの状況ではないか。