位置情報(ロケータ)とホスト識別子(ID)の考え方が 日本語の文章になっていた。 HIP (Host Identitiy Protocol)というのがあったが、LISPとどういう関係なのか。

フューチャー・ネットワーク(FN:Future Networks)を議論している、米国のGENI/FIND(注2、注3)プロジェクトや欧州のFP7(Framework Programme 7。注4)、日本のAKARI(注5)プロジェクトなどのテーマの一つとして、必ずこの「ロケータとID分離」の問題というのが出てくるようになりました。