つれづれ日記
「子ども手当」「児童手当」にあるように「手当」はいつでも削除される「補助」のため、日本の少子化対策はほんの1−2年の話のように見える。 学費の件も同じ。15年先までこの制度があるように思えない。出産、育児を最優先にするぐらいの習慣や考え方が普及しなければ、「やっぱ無理でしょ」「またウソついてる」になる。

基本的に説明する文化がないため、何一つ信用できない気がする。日本は。説明とは、ほぼ「主張」あるいは「闘争」に近い。